わにだね。ブログ

趣味や気になったものについて雑記ブログを書いています。Twitterもやっているのでよければフォローお願いします!

ある日いきなりアパートの立ち退きを告げられた話

f:id:wanidane:20190802193521p:plain

 

アパートを立ち退き、聞いたことはあるけどまさか自分に降りかかることになるとは考えもしなかった…。

 

レアケースかもしれませんが、これを見てる皆さんも急に立ち退きを告げられるなんてことがあるかもしれません。

 

今回は、私がある日いきなりアパートの立ち退きを告げられた時の話を皆さんに紹介していきます。最近立ち退きを告げられた、という方に少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

①管理不動産からの手紙

 
最初に届いたのは不動産会社からの「管理業務終了とお知らせ」と書いた一通の手紙。読んでみると「管理会社が変わる、家賃の振込先も変わるよ。あとは新しい管理会社と話して」というような内容。
 
この手紙には立ち退きのことはなにも書いておらず最初はただ管理会社が変わっただけだと思っていました。後から考えるとかなり重要なことなのに電話もしないで手紙だけかよと驚きました。
 
 

②立ち退き宣告

 
手紙が届いてから2週間経ったある日、家に帰るとドアの間に名刺が挟まっていました。裏を見ると「電話してください」と書いてあり、会社名を見た様子だと新しい管理会社だと思ったのですぐに電話を掛けました。
 
「〇〇さんの住んでるアパートが道路拡張工事のため解体するんで、立ち退きをお願いします」
 
引っ越してまだ7か月しか住んでいないのにまさかの立ち退き宣告。マジかよと頭がパニックだったのでとりあえず「概要を資料で送ってください」とお願いし電話を切りました。
 
三日後、手紙が届いたので中を読んでみると…
 
「来月引越したら引越し費用として家賃3か月分出すよ、2か月後なら2か月分、3か月後なら1か月分ね。口座はここね。
 
そうじゃない! てか少なくない!? 
 
この立ち退き宣告を受けたのが11月。その来月は12月で仕事も繁忙期で忙しく、おまけに年末年始とあまりにも時期が悪すぎました。来月12月はまず無理。年末年始は不動産も休みなので新居探しもできない。貰える引越し費用は減る一方…。
 
その時住んでいたアパートの家賃は35000円、それが3か月分だとしても引越しの費用としては心もとない。どうにかならないかとインターネットで調べてみると立ち退きの期間は1年前から6か月前までの通知が必要。また立ち退き料は引越しにかかる諸々の諸費用や多少の迷惑料が請求できるかもしれないと知りました。その点を踏まえながら担当の方に電話すると「向こうの会社に確認してみます。私たちはあくまで仲介なので具体的な金額は決められない」と言われました。そこで初めて相手が新しい管理会社ではなく仲介だったと知りました。
 
 

③立ち退き料の交渉

 
 後日担当の方から連絡があり「いくらくらい必要か教えてほしい」と言われました。無理だけどまずは大きく出てみようと思い、引越し費用、その他諸費用(全部で50万くらい)お願いします。と伝えると「それはちょっとどうかな…」と渋い声が。
 
私が住んでいたアパートは2戸数しかない少し変わったアパートで私はその2階に住んでいて、1階の方はその半分の額で立ち退き料が決まったそう。50万となるとその倍になるので難しいかもしれないとのこと。とりあえずその額で管理会社に聞いてみますと電話が切れたのですが、再び電話が来たので聞いてみると「立ち退き料は40~50万で考えるのでいつ頃退去できるのか教えてください」とまさかのオッケー!
 
相手の都合での引越しなのでマイナスにはなりたくないと考えていましたがそれだけ貰えるなら多少でもプラスで返ってきそうなので言ってみるものだなと思いました。
 
 

④新居探し

 
具体的な立ち退き料は引越し先が決まってからになると言われたのですが時期が悪かったのか新居探しは結構苦戦しました。
 
条件に合ったアパートが近くに無かったので結局一駅離れたところのマンションに決定。立地のわりに部屋も広く、家賃も思っていたより安く抑えられたので良かったです。
 
 

⑤立ち退き料

 
新居が決まったので担当の方に電話、「向こうの会社と相談してきます」と言われ、それから具体的な退去日がいつになるのかなど何度か連絡を取り合い、最終的に決まった立ち退き料は45万円でした。正直おいしい。
 
後日友人に「もう少し粘れば50万貰えたんじゃないか」と言われ、失敗したと思いました。工事を急いでいた様子だったので確かにもう少し粘れば50万貰えたかもしれないですね。
 
なんやかんやで退去日は2月中旬、引越し費用や新居の敷金礼金などを引いても15万円ほど手元に残りました。
 
 

まとめ

 
まさか自分が立ち退きに合うとは思ってもいなかったです。
 
人生何が起こるかわからないですね。
 
この体験を通して一番感じたことはとにかく落ち着いて交渉することが大切だということ。慣れない体験なので焦ってしまいがちですがまずは情報を仕入れたりすることが大事だと思いました。
 
立ち退きなんて人生で一度あるかないかの経験なので今となってはいい経験だったと思います。
 
↓こちらの記事もおすすめ!↓